骨盤矯正にチャレンジしよう

頑張ってダイエットしている方でも、思うように体重を落とせなくて悩んでいる方は多いと思います。 そんな方は、もしかすると骨盤が歪んでいるのかもしれませんよ? 骨盤が歪んでいると、本来の位置から内臓が下がってしまい、神経を圧迫してしまいます。 そうなると、代謝が悪くなり脂肪が燃えにくくなり、下腹部がぽっこり出たり、生理痛や腰痛などの原因になったり、冷え性やむくみが出たりすることもあります。

女性の骨盤は、男性の骨盤と違い、出産のために骨盤が開くような形になっていて、月経の周期に合わせて開いたり閉じたりします。 普段から足を組む癖がある方、出産などのイベントを終えた方などは、骨盤が開いてしまっていることが多いのだそうです。 この骨盤の歪みを正せば、代謝が上がり、ダイエット効果を期待できるということです。

まずは、普段からできる簡単な骨盤矯正体操をご紹介します。 立って胸の前で腕をクロスし、お尻を後ろへ突き出すイメージで腰から前屈をします。 この動きを1日に30回行いましょう。 もう一つは、壁に片手をつきます。 この時しっかり胸を張った姿勢を意識してください。

その体勢から、片足を前に直角になるまであげ、一秒止めます。 その後、上げた足を後ろへピンと伸ばすように上げます。 この運動を、1日に左右それぞれ30回行いましょう。 他にもたくさんの骨盤矯正体操がありますが、まず自分ができることから、少しずつ始めていくようにしましょう。 骨盤矯正だけにダイエット効果を期待するのではなく、運動などもしっかり行なってくださいね。