リンパマッサージで老廃物を排出

リンパマッサージについてご存知ですか? よくダイエットについてのテレビや雑誌で紹介されているので、聞いたことがある方は多いと思います。 まずは、一体リンパとは何なのか、というところから見ていきましょう。 血管に沿って体中に張り巡らされたリンパ管に、リンパ液という液体が流れていて、それらを総じてリンパと呼びます。

リンパ液は、体中に栄養素や老廃物、毒素を運ぶ働きをしてくれます。 そして、その中継地点のようなものが、リンパ節と呼ばれます。 リンパ管やリンパ節には、心臓のようなポンプの役割をしてくれる機能は備わっていないため、それ自体で動くことはなく、筋肉や血管の助けで動いています。 筋肉量が少なかったり、血液循環が悪くなったりすると、それに伴って、リンパの流れも悪くなってしまいます。

外的刺激を加えてあげると、リンパ液の流れを良くすることができ、ダイエットの天敵であるむくみを解消することができます。 リンパ節は、鎖骨のくぼみ、わきの下、太ももの付け根、膝の裏の4ヶ所に、大きなものが存在します。 なので、これらを中心として、末端から体の中心へ撫でるようにマッサージしてあげると、リンパ液の流れを良くすることができます。

リンパの流れが良くなると、体に老廃物がたまりにくくなり、むくみが解消され、ダイエット効果が期待できるということです。 お風呂上りや運動後に行うと、血流が良くなっているので、より効果的です。 普段のお肌のお手入れや運動後のストレッチに、リンパマッサージを加えてみてはいかがでしょうか?