正しい姿勢をキープする

正しい姿勢をキープすることは、背筋が伸びてキレイに見えるだけでなく、ダイエットにも効果的だとされています。 実際、背筋をシャンと伸ばしている方には、太っている方が少ないように見えますよね。 背筋を伸ばすこととダイエットには、一体どのような関係があるのでしょうか?

正しい姿勢というのは、骨格が正しく配列され、キレイなS字のカーブを描いている状態のことだそうです。 鏡の前に立って、自分の姿勢を確認してみてください。 肩が前に出て、猫背になっていませんか? よく見るとO脚になっていませんか? 姿勢が悪いと、筋肉で骨を支え切れない分、脂肪がカバーしようと余分についてしまいます。 そうなると、血流が悪くなりむくみが出たり、骨盤が開いて代謝が悪くなったり、腰痛や冷え性の原因なったりと、良いことはありません。 逆に言えば、姿勢を正しくしておけば、それだけでダイエット効果を期待できるだけでなく、健康的な体を目指すことができるということです。

では、どんな姿勢が正しい姿勢なのでしょうか? 肩甲骨を寄せるように肩を後ろへ引いて、胸を張ります。 そして、腹筋に力を入れて、太ももの内側とおしりの筋肉をグッと引き締めます。 体重がどちらかに偏らないように、左右の足に均等に乗せるように意識してください。 頭から糸で吊られているようなイメージをすると、わかりやすいと思います。 これだけでも、思ったより辛くないですか? それは、普段から姿勢が悪いということです。 会社にいる時でも、学校にいる時でも、家にいる時でも、どんな時でもキレイな姿勢をキープできるように、意識するように心がければ、それが自然と身についてきますよ。